劇団 青い鳥ティアティカル・カンパニー 制作本部長から皆様へご挨拶
各代表からのメッセージ、沿革、特殊機材一例

劇団 青い鳥 ティアティカル・カンパニー 制作本部長 伊達 遼 から 皆様へのご挨拶
制作本部長

「真夏の夜の夢」より
グッドフェロー
演劇を愛し、日本中の子供たちに生の演劇を通して触れ合いたい、演劇を観る楽しさを知ると共に 私たちの演劇から何かを感じて欲しい、そんな願いから出発した青い鳥ティアティカル・カンパニーも 全国の子供たちと触れ合い続け、現在では年間公演数300ステージを越える劇団へと成長させていただきました。 これもすべて、青い鳥のファンの方々のご理解とご協力そして劇団への愛情のお陰と団員一同感謝しております。
私たち青い鳥の演劇のテーマは“ファンタジー”です。
現在の子供たちは、現代社会の速い時間の流れに縛られ、心の安らぎを持つことが困難な中で生きています。 昔、子供たちは誰しも心の中で-月にはうさぎが居て餅をついている-と心の中に素晴らしい夢を沢山抱いていました。 アポロが月に降りて以降急速に発展した現代の科学の時代だからこそ、子供たちと一緒に“月にはうさぎが居るんだよ”と 会話の出来る様な心のつながりが持てるように、私たちは子供たちと触れ合って行きたいと願っています。
劇団 青い鳥 ティアティカル・カンパニーの沿革
1976年 劇団「青い鳥」の前身「かたりべの会]創立
1977年 「コロンの冒険」を制作公演
1978年 「夢小僧」「山姥悪魔」を制作
1979年 劇団「青い鳥」創立
語り劇から総合芸術である舞台演劇を手がけ「3匹の仔ぶた」
を舞台化、この年より、本格的な巡回公演を開始
1980年 民話「うばすて山」企画、制作、関東を中心に上演。
1982年 千葉県観劇採択委員会にて1982年度推薦作品に採択される
河北新報社、日本海新聞、山陽新聞社、北海道新聞社主催により
岩手県、鳥取県、岡山県、北海道にて公演
1984年 新作「ピノッキオ」公演開始
1985年 新作「今昔物語」公演開始
1986年 東京都地区委員会演劇教室開始
1988年 新作、舞台劇「〜アイソーボス〜イソップ物語」
1990年 新作、舞台劇「お伽草子」制作開始
1992年

「鬼くらべ」

1994年 「お伽草子」文化庁芸術祭参加作品
1995年 日本古典劇「今昔物語」再演開始
1996年 正劇「アラビアン・ナイト」公演開始
1999年 大冒険舞台劇「ハックルベリー・フィン」公演開始
2001年 聖幻舞台劇「スクルージ〜3人のゴースト〜」公演開始
2002年 シェークスピア作品「真夏の夜の夢」より初のミュージカル作品
「妖精パックとグッドフェロー」を制作
2003年 東京都芸術鑑賞作品として、練馬IMAホールにて公演
2005年 本格マスク舞台劇「おにくらべ」
2006年 本格マスク舞台劇「イソップものがたり」
2008年 ファンタジー音楽劇「アーサー王物語」上演開始
マスク舞台劇「泣いた赤おに」
あおいとり号がやってくる「歌って遊ぼう」始動開始
2010年 マスク舞台劇「アラジン」上演開始
時には鮮やかに、時には美しく、時にはミステリアスに
舞台をより効果的に魅せる特殊機材一例
震災の影響による電気不足を配慮し、新たに、電気容量のかからない
LED使用のレーザー特殊機材をご用意させていただきました。
レーザーイメージ1 ※LEDを使用した特殊機材なので省電力です。
・GALAXIAN(レーザー)
500本以上の赤と緑のレーザー光線は無数の星が散りばめられた宇宙空間にいるようなパターンを壁や天井に映し出します。また、スモークなどの煙を焚くことにより、シャワーのようなレーザー光線がフロアに降りそそぎます。
メーカーサイトの動画を別ウインドウで開きます、ご覧になる場合は音が出るのでお気をつけ下さい。
レーザーイメージ2 ※LEDを使用した特殊機材なので省電力です。
・LASERWIDOW(レーザー)
赤色レーザー。幻想的なレーザーラインがよりいっそう、皆様をファンタジーの世界へ誘います。
メーカーサイトの動画を別ウインドウで開きます、ご覧になる場合は音が出るのでお気をつけ下さい。
レーザーイメージ3 ※LEDを使用した特殊機材なので省電力です。
・BLUELASER50(レーザー)
青色レーザー。省電力ながら観る人にインパクトを与える事は間違いありません。
メーカーサイトの動画を別ウインドウで開きます、ご覧になる場合は音が出るのでお気をつけ下さい。
レーザーイメージ4 ※LEDを使用した特殊機材なので省電力です。
・GREENLASER30(レーザー)
30mW緑色レーザーが空間を切り裂く!!。多彩な84ものパターン動作で状況に応じた演出が可能です。
メーカーサイトの動画を別ウインドウで開きます、ご覧になる場合は音が出るのでお気をつけ下さい。
バブルマシーンイメージ2 ・バブルマシーン
1分簡に300個のシャボン玉を作り出す特殊効果機器。
様々な色を使用しライトアップさせて夢の空間を創造します。
ストロボイメージ1 ・ストロボ
光と影を交互に表現する特殊効果機器。
まるで人形が動いているかのような感覚が感じられます。
Mスポットイメージ1 ・Mスポット
特殊な切り絵をシャープなビームで舞台上に演出する最新特殊機材。
ファイヤーマシンイメージ1 ・ファイヤーマシン
一瞬にして炎が立ちのぼります。
心理描写を伝える特殊効果機器。
フォグマシーンイメージ1 ・フォグマシーン
霧のようなスモークを一気に噴射。朝もや等、異次元空間を演出する特殊効果機器。
ITOイメージ1 ・ITO
Mスポット同様強力なビームで演出。こちらは自働で絵が回転します。
オーロライメージ ・オーロラマシーン
七色の幻想的な虹を創り出す特殊効果機器。
舞台一面を幻想的な世界に変えてしまいます。
ミラーボールイメージ1 ・ミラーボール
この特殊効果機器に生の灯を投光することで、無数の星群が舞台から会場まで埋め尽くします。
エフェクトマシーンイメージ2 ・エフェクトマシーン
流れる雲、雨、雪、波紋等季節感を表現する特殊効果機器。
スパイラルイメージ1 ・スパイラル
2枚の切り絵を同時に投影。
別々に回転可能。
舞台一杯の大きな渦が見る人の心を引きつけます。
炭酸ガスイメージ1 ・炭酸ガス(CO2)
コンサート等でお馴染みの通称”炭酸ガス"
一瞬で大量のスモークを噴射します。
劇団 青い鳥 ティアティカル・カンパニー スタッフ
制作 早瀬託麻
脚本 愛夏子
演出 九龍達也
音楽 飯田音響
作詞作曲 金子美雪
振付け 高橋百合子
美術
イラスト
高岡 瑞穂
桂 美舞
衣装協力 @Reicom
特殊効果 酸京クラウド
電飾 アーツ
TENみはる
デザイン CSM
照明

ATCライトニング

プロモーション制作 桃井モモ
ホームページ制作 野尻慎太郎

お問合せはこちら